お初、黒パグの女の子

写真撮るの忘れたー!って、いっつもそう、トリミングのビフォーアフターを「撮ればいい」ことはわかっているけど、作業に夢中になって撮らずに終わってしまう・・・

昨日初めて、シャンプーに来て下さったお客様、過去にトレーニングやホテルのご利用がない、本当の「お初」の黒パグちゃん。「アンダーコートをしっかり取ってほしい」とご要望です。ええ、ええ、言われなくとも「それが命」の私でございます、ガッツリ取らせていただきますよ~~!!

このパグちゃん、お太りになられていたので(めっちゃ、可愛いかった・・・)シワというか、皮膚のたるみを引きのばしてアンダーコートを取らなければならないんだけど、グイッと掴まれるのが厭なのか、ゴリゴリされるのが厭なのか、その両方なのか、「なぜあなたはそんなことをするのでしょう?」とばかり、恨めしそうな顔で逃げようとする。

自分のやりたい作業に夢中になりすぎると、嫌がるわんこがトリミングテーブルから落下する危険があるため、加減しつつ、なだめつつ、他の作業を挟みつつ、もくもくとアンダーコート除去を遂行する。どうも尻尾とお尻回りが苦手のようで、立たせても立たせても、その部分のブラッシングには「座って抵抗」される。

お互い初めて同士、犬だって「馴れてくればさせてくれる」ことも、初めての相手には難色を示すことがあるのは、当たり前。45分の除去作業で、10歳の高齢犬でもあるし、「こんなものか!」とキリをつけて、シャンプー。皮脂が多くフケが沢山だったので、クレンジングを1本多めに使って念入りに2度のシャンプー。これも、最初不安だったようで、立ってバスタブから出たいそぶりをしていたけれど、なだめて洗い始めると、気持ちよくなってきたのか無抵抗に・・・ああ、可愛い~

パグちゃんは抜け毛の多い犬種、アンダーコートは予想していたほど多くはなかったけど、決して少なくはない。45分除去作業して洗ったけど、シャンプー中も抜ける、抜ける!泡が黒く見えるのは、抜け毛なんだよね~

でも、意外とミニチュアダックスロングや、ゴールデンレトリーバーのような、柔らかい長毛のほうが、抜け毛が多いというか、常に抜け毛、シャンプーしても抜け毛、という子が多い気がします。ラブラドールレトリーバーや柴犬のほうが、しっかりアンダーコートを除去してシャンプーすると、抜け毛が気にならなくなるように、思います。

しっかり洗って乾かす、このときが大好き。ブロワーで水分を吹き飛ばしながら、お肌の状態をチェックすると、首の周囲に若干の赤味はあるものの、きれいな皮膚でコート(毛)も黒々、艶艶!油っぽく白く見えていたコートが、乾いていくうちに見違えるように光りだしました。ドライヤーは嫌いではないらしく、おとなしくさせてくれたので、作業は着々と進み、2時間で終了~

お迎えに来た飼い主さんは、「この子は犬見知り、人見知りなんです」と言っていましたが、うれしそうに近寄ってきてくれるので、それほどではないと思います。次回の予約をしていただいたので、来月また会える・・・ぐふふ、楽しみ(^ω^) ありがとうございました!