メイビスの手術費用とペット保険の話

メイビスの手術費用とペット保険の話
今回メイビスが入院、手術をすることになり、急な出費がかさんだわけですが、幸いメイビスはペット保険に入っていました。

メイビスが加入していたのは、手術と手術に付随した入院費用を90%保障するという内容の保険で、保険料の安さと、いざ手術になった時の保障が厚いことが特徴です。通院や手術をしない入院は適用外なので、保険料が安く抑えられているのです。

大型犬の保険料は、小型犬に比べると高い(月払いで1,500円~2,000円)のが一般的です。なかには、犬の大小に関わらず保険料を設定している保険会社もありますが、なにかと飼育費用のかかる大型犬飼い主としては、保障と保険料を比較することに余念がありません。

最終的に通院を含めた治療費は20万円ほどになりました。そのうち、手術と入院でかかった費用は16万円、支払われた保険金は14万円でした。この保険は手術と入院で3万円以上かかった場合に適用になるとあったので、私はてっきり3万円というのは免責(自己負担)だと思っていたのですが、そうではなく、3万円以上かかった場合の手術費用と前後の入院費用の90%が保障されるということで、ラッキー!と喜んだのでした。

今回は手術と入院が治療費の大部分を占めたため、保険金で治療費が70%ほどカバーされることになり、私にとっては良い結果でしたが、やはり本来治療費としてかかるのは通院、とくに病気を確定するための検査の費用が高額になりがちです。通院費をカバーしてくれて、大型犬にも保険料がやさしいアクサダイレクトのペット保険に入ることにしました。
関連記事